Blog スコティッシュ・テリアに恋して!

SCOTTIE FREAK スコティッシュ・テリアに恋して

過去のブログ 2006年2007年2008年2009年2010年。(楽天ブログ)
2010年8月〜2012年6月はブログをお休みしていました。

NEW BLOG 2013年3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月の記事を見る。

2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月の記事を見る。

2015年7月8月9月の記事を見る。

2016年1月2月6月8月9月10月11月12月、の記事を見る。

2017年1月2月5月6月7月8月の記事を見る。

2018年2月3月6月の記事を見る。

2013.7.28

ソウルメイト

「愛犬の笑顔が世界で一番好きだ!」
  そう思っている飼い主はぜひ読んでほしい。

本の帯にこう書かれていたら・・・それはもう読むっきゃないでしょう!

スコティッシュ・テリア ハッピー

馳星周氏の最新作「ソウルメイト」は犬の十戒から始まります。
チワワ、ボルゾイ、柴、ウェルシュ・コーギー・ペンブローク、ジャーマン・シェパード・ドッグ、ジャック・ラッセル・テリア、バーニーズ・マウンテン・ドッグの登場する7つの短編が納められています。

ソウルメイトに登場する犬達

スコティッシュ・テリアは登場しません。残念・・・。
とまぁ、それはいいとして。(笑)

どの物語もその犬種独特の魅力や犬とはどういう生き物なのかといったことを織りまぜながら、犬と人間との深い絆が描かれています。

中でもとりわけ、癌に冒され3ヶ月の余命宣告を受けてしまった馳さんの愛犬のバーニーズ・マウンテン・ドッグとの闘病を綴った物語が一番心に響きました。

私自身も余命宣告を受けたセナとの闘病を経験しているだけに、馳さんの悲痛な叫びが伝わり、読みながら涙が止まりませんでした。

私はセナの病気が発覚してからというもの、今までの人生でこんなに泣いた事があっただろうかと思う程泣きました。

犬と暮らすということ、そこには出会いがあり、共に暮らす日々があり、そして別れがありますよね。

その別れには想像を絶する悲しみがあります。

悲しみに打ちのめされそうになる度に、病気が治り健康な体に戻ったセナが虹の橋で元気に楽しそうに駆け回る姿を思い描きながら(あの子はこれでやっと楽になれたんだ、もう痛みに耐えて苦しまなくて良いんだ。)と自分に言い聞かせることで何とか立ち直ろうとしました。

今でもふと闘病中のセナを想うと涙が出ます。

それ程までに辛く悲しい経験をしながらなぜまた犬と一緒に暮らす事を選ぶのだろうと自問自答すれば、
“新たに迎えた犬がその悲しみを癒してくれて、再び始まる愛犬との生活には何ものにも代え難い喜びがあるから”
まさにソウルメイトなのです。

この本にスコティッシュ・テリアの物語はありませんでしたが、考えてみれば世界中のスコティッシュ・テリアと、そのスコティッシュ・テリアと暮らす人々のそれぞれの日々こそが「スコティッシュ・テリアの物語」ですよね。

読み終えた後に再び冒頭の犬の十戒を読み返し、愛する彼らとの限りある日々を一瞬一瞬を大切に紡いで行きたいと思いました。



馳さんのブログワルテルとソーラとアイセと小説家もとても素敵です。是非是非ご覧になって下さい!

 

2013.7.22

 ZZZ・・・スヤスヤ

前回のプッチのお誕生日の記事はあれでも私的には結構頑張ってアップしました。(汗)

でもって妙な達成感を感じ、その後更新を一週間もサボってしまいました。すみません!(笑)

その間、猛暑が一休みして2~3日涼しい日などもあり、我が家のスコティッシュ・テリアのスコティッシュ・テリア ハッピースコティッシュ・テリア プッチ親子は仲良くまったりと過ごしていました。

ラストは「賢そうな表情」の「可愛い」プリンスをご覧下さい。(親バカで・・・)

scottishterrier pucci

2013.7.15

HAPPY BIRTHDAY!

昨日14日はプッチの5才のお誕生日でした。

エディちゃん、ザザちゃん、セレちゃん、 太郎ちゃん、そしてプッチ

5歳のお誕生日おめでとう!

10日にセレちゃんと一緒にお祝いをしましたが、ハッピーがどうしても息子のお誕生日をお祝いしたいと言うので昨日はお家でお誕生会をしました。
先ずはいただいたプレゼントを前に記念撮影です。

プッチが生まれたのがついこの間のような気がしてるけど、もう5才になったなんて!
早いなぁ、って事は私はついこの間から5才も年をとったって訳で・・・。ふぅ

でも、食いしん坊でめちゃめちゃ明るくて元気はつらつのプッチが毎日色んな事をして笑わせてくれるおかげで、私も楽しく年を重ねる事が出来て感謝。(かなり強がり入ってマス。 笑)

これからもず〜〜っと元気で今のままの素直で可愛いプッちゃんでいてね!

2013.7.13

STOP THE 熱中症!

熱中症に注意!

ヒョエ〜、毎日本当に暑いですね〜!

スコティッシュ・テリアの故郷スコットランドの夏は涼しいんでしょうね。

と、調べてみるとこの数日間の最低気温が10度前後、最高気温は17~20度でした。

涼しそうだわ〜〜〜〜〜

「さぁハッピー、プッチ、この夏はママと一緒に生まれ故郷のスコットランドへ帰りましょう!

・・・ん?ちょっと待って、君達の生まれ故郷はスコットランドじゃなくて四谷じゃん!

じゃ、気温はこことあまり変わらないからやっぱりここで我慢してくれる?ごめんね。」

ってことで即刻スコットランド旅行は無くなりましたが、日本のこの猛暑は暑さにめっぽう弱い犬種のスコティッシュ・テリアには堪えますよね。

お部屋はエアコンで涼しく出来るけど、問題はお散歩・・・。

毛皮を着込んで地面すれすれに顔を近づけて歩くスコティッシュ・テリアにとって猛暑日のお散歩はまさに灼熱地獄

早朝か陽が落ちてからちょこっと歩く程度にしないと熱中症が心配です。

「ハッピーちゃん、プッちゃん、スコットランドへは連れて行ってあげられないけどさ、毎日頑張って早起きするからね。」

STOP THE 熱中症

愛するスコティッシュ・テリアを熱中症から守りたくて、熱中症予防のバナーを作りました。
宜しければダウンロードしてご自身のブログ等に貼付けてご利用下さい。

スコティッシュ・テリアオーナーの皆様、この過酷な夏を一緒に乗り切りましょうね!

2013.7.11

久しぶり〜

今週の日曜日、7月14日はプッチのお誕生日です。
昨日は兄妹のセレちゃんとちょっと早めのお誕生会をして来ました。

久しぶりに会った私の孫娘(ハッピーの娘なので hahaha)セレちゃんは相変わらずとっても可愛くて美人さんでした。

ママになったセレちゃんは息子のナイト君をとっても可愛がるけど躾には相当厳しいそうです。

『しつこいとひっくり返して前足をくわえる...これでナイトは動けなくなる訳です。
体はナイトの方が大きいのに、セレの権力は絶大です。怖いですね〜 笑』(セレちゃんママ 談)
セレちゃん偉い!ちゃんとママしているのね。とバーバは思わず目を細めてしまうのでした。

ハッピーもプッチを我が子のように(我が子デス。)可愛がるけど躾をしているのを見た事がありません。
プッチが何をしようが全く叱らず、したいようにさせてます。放任主義?甘やかし?
あっ、たまにおやつを横取りされたりすると前足で床をポンと叩いて(床かいっ!)
『もぉっ、プッチったら〜』と悔しがってますがプッチには指一本出さず・・・。

まさに・・・父権の喪失です。
「ねぇ、プッチ、もっとハッピーパパを尊敬してね。パパのおやつをとったりしちゃダメよ!」

軽〜いお返事をありがとう。分かった感じが全くしないんですが・・・。

2013.7.7

虹の橋の七夕

今日は七夕。織姫と彦星は会えるかしらん・・・
天気予報では今夜はなのできっと会えますよね。

七夕といえば2008年の7月、ハッピーがもうすぐパパになる日が近づくにつれ、ベビーが無事に生まれるかどうかが心配で私はそわそわドキドキの毎日を過ごしていました。

きっと遠いお空の向こうでセナもリーちゃん(プッチのママ)の無事の出産を願ってくれているに違いないと思いながら虹の橋の七夕を描いたんですよね。

スコティッシュ・テリア 虹の橋の七夕

短冊に願いを込めてあれこれ書き込みながら、線香花火をするセナを描いていたら何だか切なくなってきて思わず涙がこぼれてしまった事を思い出します。

今日もきっとセナは虹の橋の七夕でスコティッシュ・テリア ハッピー スコティッシュ・テリア プッチそしてハッピーの可愛い子供達や孫達の幸せを願ってくれていると思います。

「ママも地球からお空の★を眺めながら祈るからね。

“セナちゃんが虹の橋でとびきりハッピーで楽しい毎日を過ごせますように”って。」

2013.7.4

雨だぁ!

横浜は今日は朝から雨が降ったり止んだりを繰り返しています。
ときおりお部屋にす〜っと風が入っても、何だかじめっと重い空気が移動してるって感じ。
こんな日のお散歩は要注意です。
もう止んだのかなと思って出掛けると途中で雲行きが怪しくなって来て、ザァーっとくるんですよね。

あ〜、早く梅雨明けしてほしいなぁ〜〜〜〜!

ところで、先日画像の加工で分からない事があったのでネットで調べていたところ、画像に雨を降らせる小ワザを見付けまして、面白いので早速やってみました。

スコティッシュ・テリア ハッピートプッチ

↑ 暗くなったお空を見上げると・・・

スコティッシュ・テリアのハッピーとプッチの画像に雨を降らせてみました。

キャ〜、突然雨が降ってきました。

いかがでしょうか、雨が降っている感じになってますか?(※写真は4月に撮ったものを使用。)
いやぁ、世の中には研究熱心な方がいらっしゃるなぁ、と感心。
そしてその研究成果を誰にでも教えてくださる優しさというか心の広さに感謝。
ちなみにこちらで教えていただきました。

今日は意に反してお散歩中に突然雨を降らせてしまいましたが、突然の雨だけは本当にカンベンマルですよね!

あっ、スコティッシュ・テリア ハッピー スコティッシュ・テリア プッチの(バーチャルでない)夕方のお散歩はお陰様で無事に降られずにすみました。
ホッ。

2013.7.2

脚の長さなんて?

さぁ、今日はスコティッシュ・テリアグッズのページを更新しましょ、 とパソコンに向かっていました。
今回はCath Kidstonのショートブレッドをご紹介するつもりで撮影したパッケージの画像をよく見ると“STANLEY SHORTBREAD”と書いてありました。
STANLEYって?と思いネットで調べてみると、STANLEYはCath Kidstonの愛犬の名前なんですね。

みなさんはとっくにご存知だったかもしれませんが私はキャスの商品については全然詳しくなくて、このショートブレッドを購入する際に、店員さんに「他にもテリアモチーフの商品はあるんですか?」と訊ねるといくつかの商品を見せてくれたのですが、どのコも脚の長いテリアで(スコティッシュ・テリアじゃないんだ・・・)とがっかりしてショートブレッドだけ買って帰って来ました。

それもそのはずCath Kidstonの愛犬のスタンリー君はレークランド・テリアという犬種だそうです。
(ショートブレッドはWalkerとの提携品だからスコティッシュ・テリアのデザインだったのでしょうか。)

そして、そのスタンリー君の悲しいニュースをこちらで知りました。

スタンリー君

存在を知ったと同時に亡くなって間もない事がわかったのが寂しかったですが、
↑このスタンリー君が↓このプッチととても似ているように思えました。

scottishterrier_pucci

そして1997年といえばセナが生まれた年です。
スタンリー君は長生きしてくれましたよね、頑張りましたよね。

このショートブレッドをスコティッシュ・テリアグッズとしてご紹介しようと思い、STANLEYという言葉に疑問を抱き調べて行く内に、3月に虹の橋へ行ってしまったスタンリー君がセナと同じ年に生まれた事を知り、スタンリー君のお顔を見ているうちにプッチが重なり・・・。
これもテリアのご縁かもしれないですね。

こうなるとあの日、脚が長かろうが短かろうが、スタンリー君をデザインした商品を買ってくればよかったなぁ・・・と思うのでした。

6月の記事を見る 8月の記事を見る
足跡イラスト HOMEへ戻る

HOMEへ戻る